2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
読んでくださりありがとうございます!!
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.26 (Sat)

うつ病発症~親に信仰を許してもらうまで

信仰がばれてからうつ病発症まで①~④で書いたように、
そんなこんなでうつ病と診断されてしまいました。
最初に行った病院では、薬が処方されてそれを素直に飲んでいました。
薬を飲むと少し楽になるので、薬って効くんだなぁと思いました。

が、

母親が様々な友人から情報を仕入れ、精神系の薬は依存性があるから飲むな!と言い出しました。
そう言われても、治したいからのんでいるのに、飲まないで治せってどれだけ酷いんだよと反発しました。
私の反応は当然だと思います。
そうしたら、父親、妹も味方につけて、リビングで話し合いになりました。
私が母親の言うことを聞くまで続けられる、話し合いという名の、命令に従えという不条理な場です。

私は治したいから薬を飲みたい。
母親は飲ませないで、カウンセリング等で治せという。

カウンセリングに行くよりも、教会を全面的に認めてくれた方が絶対に症状が良くなるよ、仕事として働いているカウンセラーに話したところで何が解決するんだよと、心の中で悪態をつきながら、黙り込む私。

母親はついに音をあげ
「薬は飲むなって言っているでしょう!!うつ病はストレスの根本問題が解決しないと治らないんだよ!!仕事は辞めて、あと何がストレスなの!!」と逆ギレ気味に言ってきたので、

ここだ!と思い、
「教会に通えないことがストレスなんだ!!」と涙ながらに訴えました。

そうしたところ、父親が
「どこに行くのかちゃんと言えば通ってもいい。ある日突然消えてしまうことが怖いだけ。」と教会に通う事を許してくれました。
母親は不服そうでしたが、父親が決めたことを後から覆すことは決してしないので、こうして私の信仰は許されました。

うちは、母親の方が強烈で、ありとあらゆる手を使って私を自分の思い通りにしようとします。
それが嫌で、小さいころから両親に対して、特に母親に対して心を閉ざして生きてきました。
現在、信仰が許されたとはいえ、信仰のことを両親に話したり聞かれたりのはものすごい苦痛を伴います。
うつ病という、精神的に健康ではない状態で、毎日を過ごし、信仰を保っていくのはとても大変なことで、自分にとって最も大切な祝福に向かっていくのは、本当にしんどいです。
でも、今がときだと思うから、必死に毎日生きています。


こんな自己紹介ですみません。
ちなみに、現在は、母親が見つけてきた病院で処方された漢方薬を飲んでいます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
読んでくださりありがとうございます!!
13:22  |  信仰がばれてからうつ病発症まで  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gillyflower.blog43.fc2.com/tb.php/6-a2b9306b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。