2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
読んでくださりありがとうございます!!
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.26 (Sat)

信仰がバレてからうつ病発症まで①

信仰がばれてから、どうしてうつ病が発症したのか簡単な流れを…

2011年初夏に信仰が親にばれました。
どうしてばれたかというと、元々、数年前に大母様の大会のパンフレットをうっかり家に持ち帰ってしまったことがありまして、それを鞄のなかから母親に抜き出されて(本当に私の鞄をあけて抜き出して)、どういうことだと追及されたことがありました。
その時は、なんとかごまかしたのですが、2011年初夏にリビングに呼び出され「統一教会に通っているよな?」と両親から改めて聞かれ、これ以上のごまかしは無理と判断して告白しました。

教会を紹介してくれた人の所属教会が自身の所属教会になるのですが、
私の場合、家から近い教会はいくつもあるのに、片道1時間半かかる教会が所属教会になりました。
という訳で、日曜日の礼拝に行こうとするとかなり早い時間に家を出ないと間に合わないんですね。
毎週日曜日朝早く出ていて、宗教に敏感な両親が気づかないはずはなかったとは思います。

「統一教会を辞める意思はないのか?」と聞かれ、
「辞めるつもりはない」と答え
「私たちは辞めて欲しいと思っている」と言われ、その日の話は終わりました。
それから、うつ病が発症するまで一切信仰の話はお互いにしなかったのですが、
毎日監視されているような辛い日々が始まりました。

携帯、PCをしていれば、画面を見られる。
毎日帰る時間を報告させられる。
出かけようとすれば、どこに誰と出かけて何時に帰ってくるのか報告させられる(これはばれる前からですが、より酷くなりました)
自分の部屋にいれば、母親が用もないのに何度も入ってくる。
誰も家にいないときに留守番をしていると、本当に留守番をしているのか外出先から確認の電話がかかってくる。
パスポートを隠される。(仕事で必要だったのに出してくれず大喧嘩に…)

礼拝にも当然行けなくなり、教会に行く回数も減りました。
月に、1、2回、仕事帰りにこっそり行くように…
ようやく帰った教会でも親のことが頭をよぎり怖くなり、
家でも毎日、親の目にびくびくして、何を言われるのか怯えて過ごしていました。
プライベートの時間は常に緊張毎日でした。

私は、親の言うことには逆らわない、いわゆる“よいこ”で育ってきました。
でも、統一教会の信仰は、初めて親に逆らってでも続けたかった。
親に対するこの葛藤は、言葉では説明できないほど深くて辛くて、いまでも闘っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
読んでくださりありがとうございます!!
09:52  |  信仰がばれてからうつ病発症まで  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gillyflower.blog43.fc2.com/tb.php/2-dc612fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。