2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
読んでくださりありがとうございます!!
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.29 (Tue)

うつ病になって初めて与えられたもの

うつ病になって初めて私に与えられたもの
それは、「~すべき」役割が無い生活です。

社会人になってからは、仕事。
献金も生活もあるから、とにかくお金を稼がなければいけない。
学生の時は学校。
将来何の役に立つのかも分からない、ただ受験のための勉強の場。
人間関係も下手で辛いばかり。いかなければいけないから、毎日しぶしぶ通って、終わりの時をただ望む毎日。
小学生のころも、週3~4で習い事をさせられていて、毎日苦しかった思い出しかありません。

私は、一つ下の妹がいるので、物心ついたときには「お姉ちゃん」でなければありませんでした。
一番幼い時の記憶は、まだ言葉もしゃべれない頃、「お姉ちゃん」という理由で、私が欲しかったものを妹に譲らされた記憶です。

実際、小さい時の方が聞き分けの良い子だったそうです。
今から考えてみれば、わがまま放題だろう2~3歳のころ、文句一つ言わず、親の言うことは良く聞く子だった。小さいころから、お母さんの要求を押しつけて我慢させてきたのね。と母親は言います。


うつ病になって、初めて両親は私に“求める”ことを辞めました。
もちろん、まだまだ問題は多々ありますが、“何もしなくて良い時間”が、生まれて初めて与えられました。

正直、病状も芳しくないし、何をどうしたらいいのかもわかりません。
でもきっと、うつ病を通して、私が今まで生きてきた時間とは全く違うものが与えられるのだと思います。

今、私の信仰は心情的に離れないようにするのに精いっぱいで、怒涛の摂理についていけない自分がいます。
それが情けないし、苦しい。悲しい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
読んでくださりありがとうございます!!
17:31  |  日常のこと  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gillyflower.blog43.fc2.com/tb.php/11-ffa96e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。